夢を描き、夢を語り、そして夢あふれた会社・街へ… -サガン鳥栖とともに-

理由は分からなくとも、タカハシの社屋北側には、なぜか青いサッカーユニフォームが吊るされ、ポスターが貼られていることを知っている方も少なくないはず…。 (↓)

IMG_0089_convert_20150418210117.jpg

そう、これは佐賀県鳥栖市をホームタウンとするプロサッカーチーム、サガン鳥栖のホームユニフォームと試合告知ポスターなんですね

特にこのユニフォーム、実は、タカハシにとって、経営の羅針盤であるのです。(↓)

IMG_0090_convert_20150418210217.jpg

ニュースなどを見てご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、佐賀県鳥栖市は人口約7万人

県庁所在地でもありません。 しかし行政予測によると、この先も人口は増えていくようです

そんな小さな街にあるプロサッカーチーム・サガン鳥栖は、昨年は堂々の優勝争いを繰り広げ、5位に

10年ちょっと前まで、チームはつぶれかけの弱小、スタジアムは街の負の遺産、といったかんじでした

それが今や、街の希望・夢の象徴として、大人・子供がスタジアムにつめかけています

そう、サガン鳥栖は夢をクラブ理念に掲げ、その理念に沿った活動により、チームを強化するどころか、街に夢を次々と生み出してきたんです

筆者は、縁あって、そのサガン鳥栖の成長過程において、ホームゲームの試合運営アシスタントをさせていただきました。

ピッチから、その夢が少しずつ結実していくのを、目の当たりにしてきたのです。

そして2006年、その夢の一つが、子供の夢がかなうシーンに、歓喜で涙があふれたのです…。(↓)

WST000218.jpg

この感動、そしていただいた夢がきっかけで、筆者は、事業は違えど、経営を通じてサガン鳥栖のように夢を描き、夢を紡ぎ、夢を生みだす会社にしたいと、志したのです…

そんな想いが、タカハシの経営理念「夢結束・夢一岩」にも表現されています…。

そんなタカハシは、経営理念に基づいた判断により、今期からサガン鳥栖の広縁会企業になりました
(この決断により、地元・愛媛FCの法人会員は今期より辞退させていただきました。) (↓)

IMG_0091_convert_20150418210235.jpg

昨年よりタカハシは新体制となり、不器用ながらも、「夢」の可能性を信じて事業を行っています

そう、私たちも今、サガン鳥栖同様、NEXT STAGE へ、挑戦を始めたところなのです。(↓)

IMG_1027_convert_20150418210014.jpg

そう簡単に伝わるものではないかもしれない。そう簡単に結実する夢でもないかもしれない。

でも、私たちは事業を通じて、この街にもっともっと、幸せと明るい未来を提供したい。

子供たちが、この街に心から希望を描いて暮らせる毎日を実現させたい。

そして、子供たちが起点になりあふれ出る夢の数々が、街を希望で彩っていく日が来ると、信じたい…。

私たちのGOALははるか彼方かもしれないけれど、私たちタカハシが、サガン鳥栖のように夢の源泉となってみせます!

SO 、 WE CAN FLY !! (↓)

IMG_0088_convert_20150418210252.jpg
プロフィール

タカハシ

Author:タカハシ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR